フォレストかみきた

NEWSお知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 2022「ビギナーズハイキング 東大台ヶ原周回ツアー /4月・5月」宿泊プランを販売開始!
2022.03.08
重要なお知らせ

2022「ビギナーズハイキング 東大台ヶ原周回ツアー /4月・5月」宿泊プランを販売開始!

2022 大台ヶ原登録ガイドと行く

『ビギナーズハイキング 東大台ヶ原周回ツアー』を販売します。各設定日とも6名限定です。

4月~11月に毎月募集開催します。今回は4月、5月の日程です。

【東大台ヶ原】

吉野熊野国立公園の中でも特別保護区に指定される“大台ヶ原”は年間降水量3,500mmという世界有数の降水量を誇り、この恵まれた多量の雨が湿潤な気候条件を生み出し、日本を代表するトウヒ林やブナ林等の原生林を形成し、貴重な動植物の楽園となっています。など、紀伊半島では少なくなった貴重な森林生態系が残る地域です。

トウヒ群落を主とする「東大台」は、「日本百名山」の大台ヶ原の最高峰「日出ヶ岳」、スリル満点の「大蛇嵓」、渓谷の美しさを堪能できる「シオカラ谷吊り橋」、正木ヶ原、牛石ヶ原など見所の多いコースです。

【大台ヶ原登録ガイド】

大台ヶ原の貴重な自然の保護と活用を図るため、2017年に環境省を始め、上北山村や関係機関で構成される協議会が「大台ヶ原登録ガイド制度」を立ち上げ、そのガイド登録事務作業を上北山村観光協会事務局が担っています。

2022年2月現在で27名登録されています。ガイド料はかかりますが、山、植物、動物、歴史、地域的な話等、ただの道案内だけではなく、ガイドの話を聞くことで、より深く大台ヶ原や大台ヶ原を取り巻く環境等について知ることができ、旅、山歩きの満足度が向上すること間違いなしです。当館には登録ガイド資格を持つスタッフが所属しています。

 

 

詳細は下記へ   予約は公式HP予約サイト