フォレストかみきた

NEWSお知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 「春の大台ヶ原シャクナゲ観賞ツアー付き宿泊プラン」を販売!
2021.04.25
重要なお知らせ

「春の大台ヶ原シャクナゲ観賞ツアー付き宿泊プラン」を販売!

 

「大台ヶ原登録ガイド」のホテルスタッフと行く「春の大台ヶ原シャクナゲ観賞ツアー付き宿泊プラン」を販売します。

各設定日とも2名1室または1名1室、計6名限定です。

大台ヶ原では、「日出ヶ岳」山頂の北側と、山頂から「大杉谷」の方へ下る東側、そして、東大台周遊路の分岐点から「大蛇嵓」へ向う途中の尾根道、更に「シオカラ谷」へのシャクナゲ坂に群生しています。ほとんど「ツクシシャクナゲ」と、その変種「ホンシャクナゲ」で、花は5月中旬~6月上旬にかけて咲きます。

 今年は、全国的に桜の開花も例年より10日程早かったため、シャクナゲの開花も早いのでは…と思います。

 

【大台ヶ原登録ガイド】

大台ヶ原は、一般的に誰でも自由に入山でき、景色が楽しめる“東大台”と、入山申請と入山料が必要で、森を歩く“西大台”の2コースに分かれます。

この大台ヶ原の貴重な自然の保護と活用を図るため、2017年に環境省を始め、上北山村や関係機関で構成される協議会が「大台ヶ原登録ガイド制度」を立ち上げ、そのガイド登録事務作業は上北山村観光協会事務局が担っています。

2020年12月現在で34名登録されています。ガイド料はかかりますが、山、植物、動物、歴史、地域的な話等、ただの道案内だけではなく、ガイドの話を聞くことで、より深く大台ヶ原や大台ヶ原を取り巻く環境等について知ることができ、旅、山歩きの満足度が向上すること間違いなしです。

※ガイド個々人により得意分野が異なります。

詳細は下記へ   予約は公式HP予約サイト

2021大台ヶ原シャクナゲ観賞ツアー