フォレストかみきた

NEWSお知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 2022「新緑の西大台~小処コース&小処温泉/5月」宿泊プランを販売開始!
2022.03.02
重要なお知らせ

2022「新緑の西大台~小処コース&小処温泉/5月」宿泊プランを販売開始!

2022「大台ヶ原登録ガイド」のホテルスタッフと行く

「新緑の西大台~小処コース&小処温泉」宿泊プランを販売します。各設定日とも6名限定です。

【行程:距離約15km 高低差:約1,050m ほぼ下り行程     所要時間:約6時間 健脚向き】

【西大台ヶ原】

大台ヶ原は、トウヒ林やブナ林など、紀伊半島では少なくなった貴重な森林生態系が残る地域です。トウヒ群落を主とする「東大台」に対し、「西大台」はウラジロモミ・ブナ群落が主となっており、静寂で原生的な雰囲気を体験できる地域となっています。しかし、様々な要因により森林などの衰退が進み、更に利用者の増加による様々な影響が懸念されていたことから、環境省は平成19年(2007年)9月より「西大台」の美しい自然環境を守り、将来にわたり静寂で、豊かな自然を多くの方々に楽しんでいただけるように、「西大台」を利用調整地区に指定しました。

この「西大台」から小処温泉へ下るクラシックルートを歩きますツアーを実施する5月中旬以降は1,573mの山頂駐車場から麓へ下るにしたがってシロヤシオが花咲く時期で、小処温泉までの下山の中で移り変わりをお楽しみ頂けます。

※年によって花付きや咲く時期は多少異なります。

【大台ヶ原登録ガイド】

大台ヶ原の貴重な自然の保護と活用を図るため、2017年に環境省を始め、上北山村や関係機関で構成される協議会が「大台ヶ原登録ガイド制度」を立ち上げ、そのガイド登録事務作業を上北山村観光協会事務局が担っています。

2022年2月現在で27名登録されています。ガイド料はかかりますが、山、植物、動物、歴史、地域的な話等、ただの道案内だけではなく、ガイドの話を聞くことで、より深く大台ヶ原や大台ヶ原を取り巻く環境等について知ることができ、旅、山歩きの満足度が向上すること間違いなしです。当館には登録ガイド資格を持つスタッフが所属しています。

 

 

詳細は下記へ   予約は公式HP予約サイト